Ataeru design

与えるブログTIps第一回・ユーザビリティ(UI)とは?

 

こんにちは。

webコーチの木野朝美です。

あなたの与える力を引き出す、をコンセプトに配信する”与えるブログ Tips”。

webをどう使ったらいいかわからない、PCがニガテ;;という起業女子へ。

webのわからなさを1からわかりやすく、お伝えします。

 

第一回目の今日のテーマは

ユーザビリティのお話です。

 

 

 

ユーザビリティとは?

usability1

 

ユーザビリティ(Usability)。みなさん、この言葉を聞いたことのある方も多いかもしれません。

ユーザビリティとは、webに限らず広く使われている言葉で

おもに『使いやすさ』と訳されています。

一般的に、例えば家電、掃除機や洗濯機、

街づくりの場などでも広義に使われている言葉です。

 

使いやすさとは、使ってくれる人を想定しての、計算された使い勝手のことですね

 

今、この言葉はweb上でとても重要視されています。

ユーザビリティで検索すると、

ほぼ、IT関連の記事が並ぶ状態です。

 

では、ブログをおもに発信源とする起業家女性の方たちにとって

意図すべきユーザビリティとは何のことでしょう?

 

 

 

 

 

 

ブログ発信におけるユーザビリティ

 

 

 

ご自分のブログを書くときに

”記事を読んでくれた方が、読みやすく、記述することができている部分”

今、思い当たることを挙げることはできるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つでも挙げられる方は、読者目線、ユーザビリティの視点を持たれている方です。

思い浮かばなくても、今こうしてこのブログで勉強しようとしている方も同じく、読者のために、より良くなる手段をとろうと向上心のある方でしょう。(一緒に勉強頑張りましょう!)

 

 

与える目線とは、内容を読者に受け取ってもらえるプレゼント・ギフトとして高い質に磨いていること。

では、その高い質の記事を、より読みやすく整えることもしていきたいところですね。

ブログの外見を整え、読者に安心して集中して読んでもらうこと。

使いやすく、欲しい情報にストレスフルにたどり着き、効率的にそれを得て行ってもらうこと。

この考えを持ち、ブログを構築していくことがユーザビリティの向上につながります。

 

アメブロなどのブログサービスを利用して発信している場合

 

ユーザビリティは、IT関連記事だとかなり高度なサイト全体のお話に飛ぶことが多いのですが

ブログサービスの中でもこれらを意識することができるポイントがあります。

サイトの構造上の作りに関しては各サービスに依存するので、

ここではまず、サイト構造を抜きにしたユーザビリティに関して考えてみましょう。

 

 

ブログの書き方からできるユーザビリティ向上のポイント

 

以下のリストを確認してみてください。

  • 記事のまとまりはきちんと計算されているか。
  • 誰かの紹介記事を書きたいときに、適切なリンクが貼れているか。
  • 過度な装飾をしていないか。
  • 広告配置はどうなっているか。
  • 連絡先やメニュー、自己紹介など、読者がアプローチしたい情報はにすぐに飛ぶことができるようになっているか。
  • 目線の誘導は楽にできているか
  • 配色は目に優しいか
  • 必要な情報が埋もれずにキャッチしやすく表現されているか

 

 

 

これらの部分は、改善余地あり!です。

具体的な方法もとても簡単なので、ぜひ取り組んでください。

 

 

 

ここでは簡単にリストにあげた点の改善方法を記し、次回以降詳細な手順を書いていきたいと思います。

 

 

 

  • 記事のまとまりに関しては、見出しを使うことで、文字の構成を伝えていくことができます。
  • 誰かのことを書いた時に、読者が純粋にその方に興味を持つことは考えられます。
  • また、なにかオススメのものを紹介した場合なども。 そんな時にリンクが貼られていないと、読者の方はその言葉をわざわざコピー&ペーストして、検索といった作業をすることになるかもしれません。 もし、きちんとリンクが貼られていたら、そこに労力は生まれずに済みます。 リンクが適切かどうかはとても大切です。 貼り方がわからない方も、簡単にできるのでぜひ覚えて、面倒でも毎回必ず貼る癖をつけましょう。

  • ブログでの文章で使う配色は、最高でも3色としましょう。
  • 広告を消すと、とても見やすくなります。(これは以前より考察していた点なのでまた別で書きますね。)
  • メニューバー、またはバナーを用意する。スマートフォン用に記事内にもバナー、リンクを取り入れる。
  • 人のPC上での目線は左上から右下です。誘導したいものによりますが、サイドバーは右にすると本文記事が読みやすい。
  • 目に優しい配色。背景を微妙に白ではなくグレーにしたり、文字色も黒ではなくグレーにしたり、コントラストを見直す。
  • 読みやすいよう、適切に強調するように書けているか。

 

第一回まとめ

 

 

 

いかがでしたか?

読者目線で、やれることがまだあるな、と思った方、ぜひすぐに取り入れて、あなたのブログをより魅力的なものにしていってください。また次回をお楽しみに♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年9月30日 11:38 AM  カテゴリー: Give/あたえる, 与えるブログTips

Now Loading